熊本eスポーツクラブ

熊本eスポーツクラブ会則

  • 第一条 本会は、「熊本eスポーツクラブ」と称する。

  • 第二条 本会の事務所は、熊本県宇土市北段原町10-3に置く

  • 第三条 本会は、eスポーツの振興に関する啓発、競技大会の普及、選手育成に関する支援、関係各所との連携を目的として設立された団体です。熊本eスポーツクラブでは、体験会、競技会の開催等を主な活動とします。

  • 第四条 本会は、前条の目的を達成するために下記活動を行い次の事業を実施する。

    • 体験会、競技会の開催
    • 関係各所との連携
    • 上記に関連する全ての事業
  • 第五条 本会の会員は、次の3種類とする。

    • 正会員は、この会の目的に賛同し入会した者とする。
    • 賛助会員は、この会の事業を賛助するために入会したものとする。
    • 法人会員は、この会の事業を賛助するために入会した法人・団体とする。
  • 第六条 会員として入会しようとする者は、入会申込書を事務局に提出し、役員会の承認を得るものとする。

  • 第七条 会員は、以下に定める会費を納入しなければならない。

    • 金額については「総会において別に定める」
  • 第八条 会員は、退会届を事務局に提出し任意に退会することができる。会員が、次の各号のいずれかに該当するときは、退会したものとみなす。

    • 本人が死亡したとき。
    • 会費を2年以上納入しないとき。
  • 第九条 本会に次の役員を置く。

    • 代表
    • 役員
    • 監査役 監査役は会員から選び、役員の兼任はしない。

    上記に定める役員は、会員の互選により選出する。

    役員の任期は、1年とする。ただし、再任を妨げない。

  • 第十条 代表は、本会を代表し、その業務を統括する。

    副代表は、代表を補佐し、これに事故あるときまたは欠席のときは、その職務を代行する。

    監査役は、会の業務および財産の状況を監査する。

    役員が心身の故障により職務の執行に堪えられないと認められるときは、役員会の議決によりこれを解任することができる。

  • 第十一条 この団体の資産は、次の各号に掲げるものをもって構成する。

    • 財産目録に記載された財産
    • 入会金及び会費
    • 寄附金品
    • 財産から生じる収入
    • 事業に伴う収入
    • その他の収入
2020年4月15日 熊本eスポーツクラブ代表 熊井光文